ヨンドシーの結婚指輪がお勧め|重要なアイテムは人気のお店で決める

リング

結婚指輪としても人気

指輪

フラダンスに代表されるように、ハワイの人々は自然のものをモチーフとして1つ1つに大切な意味を込めています。ジュエリーのデザインにもそうした精神が根付いており、伝統的なハワイのジュエリーはハワイアンジュエリーと呼ばれ、人気を集めています。ハワイアンジュエリーには特徴的な文様がいくつもあり、それぞれ意味が込められています。たとえば、ハイビスカスの文様には神様に贈る花といった意味があるようです。また、プルメリアも人気の高い文様の一つですが、これには相手の幸福に対する祈りの気持ちが込められています。そのため、結婚指輪に刻まれることが多いのです。また、同じくブライダルで人気のある文様にマイレがあります。これはお互いの絆をさらに固くする意味があります。このように、ハワイアンジュエリーの文様には、それぞれ意味があるため、自分たちの用途に合わせて文様を選ぶといいでしょう。

ハワイアンジュエリーは、モチーフが全体的にデザインされているリングなので、基本的にダイヤなどの石を取り付けるものではありません。模様が映えるようにリングの幅も太めになっています。なので、ハワイアンジュエリーはリングの素材を選ぶことが重要になってきます。リングの素材は、プラチナ・ゴールド・シルバーの3種類から選ぶことが多いです。シルバーは安価ですが、変色もしやすくアレルギー症状が出る人もいます。プラチナは高価ですが、変色しにくく手入れも楽で、アレルギーも出にくい素材です。ゴールドは硬くて傷がつきにくく化学反応は起こりにくい素材ですが、とても高価になります。またゴールドの場合、純度が低くなると硬さもなくなるので、結婚指輪にするなら18Kがよいとされています。